マタニティー・ロルフィング コメント

08-14,2017

先日、お越しくださいました妊婦さんから、セッションのコメントを頂きました。

ご本人の承諾を頂き、シェアさせていただきます。
---------------------------------------
私は、すぐに身体の使い方を怠けさせてしまうところがあるので(意識が足りない。。)からだが戻ってしまっているところもあると思いますが。。
先日、施術をしていただいてから、立っている感覚が変わりました。
また、施術して頂いてすぐのお腹のふくらみ具合が適度にハリがあって、お腹の中に赤ちゃんをつつむ袋?のようなものが機能している!!という
ような感覚になりました。
色々な感覚を教えていただき、気付かせていただけることに感謝しております。
----------------------------------------
ご自身のカラダと、胎児にしっかり向き合う準備が整っていらっしゃった方だからこそ、感じていただけた感覚だと思います。



赤ちゃんは子宮のなかにいます。

子宮は下側がつぼんだ形です。

そのつぼんでいる部分は「膣」につながります。

その「膣」は、「骨盤底」とつながっています。

「骨盤底」の適度な張りややわらかさは、「内転筋」という骨盤の土台が大きく影響します。

「内転筋」を機能させるには、脚・足の使い方(足首の使い方や足のどこに体重がかかるか)がカギになります。


妊娠は子宮の大きさや重さがどんどん変化していきます。
その過程に上手く対処していけるカラダは、全身のつながりを感じられるカラダです。

疲れやすい妊娠期を過ごすか、フットワークの軽い妊娠期を過ごすか、私たちは選択することが出来ます。

関連記事 → マタニティーロルフィング


イキイキした身体づくり
ロルフィング若葉 in 新宿区四谷 ・ さいたま(下高井戸)
HP: http://rolfing-wakaba.com/
Facebook: https://www.facebook.com/rolfing.wakaba/
Blog: http://rolfingwakaba212.blog.fc2.com/イキイキした身体づくり
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK