脳は馬鹿 腸はかしこい?

03-08,2017

これは過激な本のタイトルですが、人の意志とは関係なく自らの意思で働いてる腸は第2の脳と言われているのが事実です。
腸が喜ぶ食事を考える、デトックスを試す、断食をする、宿便を取り除く等さまざまな事を試した方も多いと思います。実際、食事は大切な事ですが、それ以上に排泄する事も大切です。腸の活動が弱まっていると身体にトラブルが発生します。
ロルフィング若葉では、腸をはじめ、内臓の働きを整える内臓マニュピレーションの施術を行っています。

拍動のある心臓のように、各内臓も一定のリズムを持って動いています。(心拍ほど大きな動きではありませんが)
その動きに元気が無かったり、動きの幅に左右差があったり。
実は貯めこんだ感情が、内臓の動き(健康さ)に及ぼす影響もあります。
そのリズム・動きもスムーズにすることでカラダの中から動きやすさを引き出すことも出来ます。

実際、腸へのワークを受けた方々からこのような声をいただいています。
「脚が長くなった」
「上半身が軽い」
「カラダの伸びが芯から生まれる感じがある」
「なんだか、元気になった」

毎日休むことのない、内臓クン達にも快適な環境を提供してあげてください。

acbd1f74aae3532b96ec79667dbc9bde_s.jpg


イキイキした身体づくり
ロルフィング若葉 in 新宿区四谷 ・ さいたま(下高井戸)
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK