FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「手放す」ということ

12-30,2011

身体のコントロールで一番難しいのは、「力を抜くこと」だ。

身体は常にどこかでがんばっていて、気がつけば「頑張っている」ことに麻痺している。

ロルフィングを私が最初に受けた時、
アクセルを全開に踏んでいたにもかかわらず、さらに頑張ろうとしていた事に気がつかされた。

頑張りは、筋膜に残っていて、筋膜をゆるめると、身体が解き放たれる瞬間がある。

でも、私たち大人はそれを「脳」で理解しようとしてしまい、
せっかくの身体の解放に、ストップをかけてしまうことがある。

考えるのではく、「感じる」

身体は「手放す」準備をすでに始めているのに、それにただ従うことが難しい。

他者ではなく、自分に自分の内面に耳を傾け、従う。

自分の指導者は自分と認めてあげると、身体は手放すことを怖がらないきがする。

身体は全てに繋がっているのである。


イキイキした身体づくり
ロルフィング若葉 in 新宿区四谷 ・ さいたま




スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。