FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

側弯症の女性とのセッション

08-24,2013

本日いらした40代の女性のコメントです。

最初のセッションのときに、ロルフィングを通じてのゴールを伺いました。

「小さい頃から側弯症で、身体がゆがんでいる感じがしていました。
人生の中でいつかはまっすぐの背骨を手に入れて、身体がしゃきっとした感じを味わってみたいんです。」

セッションの回数を重ねていく中で、身体の構造だけでなく、動きやしぐさが大きく変化していくことは私もご本人もよく分かりました。
しかし、側弯は少しの完全はありましたが、まっすぐにはなっていません。

今日の第8回目のセッションにいらした時に、
「大分セッションも終盤に近付いていますが、今現在、からだがこうなると良いなと思う所はありますか?」とお尋ねしました。
側弯のことが全く出なかったので、「背骨についてはいかがですか?」と聞くと
「実は、今まで身体がしんどく感じたり、縮こまるような姿勢を取っていたのは全部側弯のせいだと思っていたんです。
だからいつかは、側弯を直して、芯の通った身体と精神を手に入れたいと思っていたんです。
でも、側弯でもこんなにからだは変わるし、凛とした感じは出てくるし、それが分かったら側弯は大した問題じゃない気がしてきました。それから、則湾を直そうとは思わなくなったんです」とおっしゃっていました。

お話されている時、自分のからだを撫でてあげたり、ご自身のからだを愛おしそうにお話されている姿がとても印象的でした。

自分のおからだに新たな視点が加わったことを私もとても嬉しく思いました。


イキイキした身体づくり
ロルフィング若葉 in 新宿区四谷 ・ さいたま(下高井戸・池袋)
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。