マタニティー・ロルフィング コメント

08-14,2017

先日、お越しくださいました妊婦さんから、セッションのコメントを頂きました。

ご本人の承諾を頂き、シェアさせていただきます。
---------------------------------------
私は、すぐに身体の使い方を怠けさせてしまうところがあるので(意識が足りない。。)からだが戻ってしまっているところもあると思いますが。。
先日、施術をしていただいてから、立っている感覚が変わりました。
また、施術して頂いてすぐのお腹のふくらみ具合が適度にハリがあって、お腹の中に赤ちゃんをつつむ袋?のようなものが機能している!!という
ような感覚になりました。
色々な感覚を教えていただき、気付かせていただけることに感謝しております。
----------------------------------------
ご自身のカラダと、胎児にしっかり向き合う準備が整っていらっしゃった方だからこそ、感じていただけた感覚だと思います。



赤ちゃんは子宮のなかにいます。

子宮は下側がつぼんだ形です。

そのつぼんでいる部分は「膣」につながります。

その「膣」は、「骨盤底」とつながっています。

「骨盤底」の適度な張りややわらかさは、「内転筋」という骨盤の土台が大きく影響します。

「内転筋」を機能させるには、脚・足の使い方(足首の使い方や足のどこに体重がかかるか)がカギになります。


妊娠は子宮の大きさや重さがどんどん変化していきます。
その過程に上手く対処していけるカラダは、全身のつながりを感じられるカラダです。

疲れやすい妊娠期を過ごすか、フットワークの軽い妊娠期を過ごすか、私たちは選択することが出来ます。

関連記事 → マタニティーロルフィング


イキイキした身体づくり
ロルフィング若葉 in 新宿区四谷 ・ さいたま(下高井戸)
HP: http://rolfing-wakaba.com/
Facebook: https://www.facebook.com/rolfing.wakaba/
Blog: http://rolfingwakaba212.blog.fc2.com/イキイキした身体づくり
スポンサーサイト

マタニティー ロルフィング

08-07,2017

週末に久しぶりに妊婦さんへのロルフィングセッション(マタニティー・ロルフィング)を行いました。

そういえば、私自身が第一子の妊娠中、産後、第二子の妊娠中は、

妊婦さんがなぜか途切れることなくセッションに来てくださっていました。

うちのちびちゃんが、もう赤ちゃんでは無くなってからは、しばらく妊婦さんにセッションすることは無かったなぁ。

赤ちゃんは、赤ちゃんを呼んできてくれるのかも。

久しぶりのマタニティー・ロルフィングはとっても気持ちの良いものでした。

もちろん直接触れているのは、母体なのですが、母体の中に宿っている胎児の存在もしっかり感じます。

あくまで二人同時にセッションしていることを忘れずに、配慮しながらのセッションです。
無題

ロルフィング若葉の マタニティー・ロルフィング で気を付けていることと妊婦さんにお願いしていることは

①安定期(16W)近くになってから、受けてもらう

②セッション前12Hに胎動を感じていなかったら、セッションはお休みすること
 (胎動を感じる程度まで胎児が大きくなっている時は)

③基本的に妊婦さんに『痛み』を伴うセッションはしませんが、セッション中に不快に感じるときは必ず伝えること
 → 赤ちゃんの気持ちを伝えられるのは、お母さんです。赤ちゃんが嫌がっていることは、避けること。
   施術者への配慮よりも、赤ちゃんの気持ちを優先すること!

④まれに、セッションがスムーズにいかないことがあります。上手く言えませんが、セッション内容が響かない感じ。
 そんな時は、セッションを中止することがあります。ほとんどセッションしていなければその時はセッション料はいただきません。
 赤ちゃんがセッションを受けることを拒んでいる、または母体をプロテクトして(守って)いることがありますが、そのときは赤ちゃんの希望も聞きましょう。

もう少し詳しく書くと・・

③に関しては、赤ちゃんと母体は知覚を共有しています。恐怖や安心感はもちろんですが、がんばりもそうです。

 嫌だなと思うことを、無理して頑張らず、嫌だなと思うことを
 「少し休憩入れてよいですか?」とか「違う場所にワーク(施術)してください」などと伝えて、
 セッション中は気持ちに素直にいてくだ欲しいのです。

④は私が、実際に妊娠中にワークショップに参加した時の話です。

施術をすることは何の問題もないのですが、施術を受ける側になると・・・
なんかしっくりこない・・・ そして何も感じない・・  施術者にそれをつたえてみると「実は同じこと感じていました」と。
その時の講師を呼んでカラダに触ってもらうと 「わ! 胎児がすごいエネルギーでバリヤーを発してる。」と。
「今日は、もう触ってほしくないみたいだから、受けるのやめなさい」と言われました。

授業料高いんだから、いっぱい吸収してやる!と思うのは母体の脳だけでして、
その時お腹の子は「家に帰って、ごろごろしたいー」と言っているのは
何となく気が付ていましたが、聞こえないふりをしていました。
無視するなら、強行突破とばかりに バリヤーを出してきて、私はあっけなく降参したのでした。

それから、赤ちゃん中心のセッションに切り替えることを肝に命じました。

今は、赤ちゃんを感じ、赤ちゃんにこれで大丈夫か聞き、赤ちゃんとコミュニケーションを取りながらのセッションです。

母体が和らいでいくのは、もちろん母体に直接置いた手から赤ちゃんのリラックスも感じられます。

それは、とっても心地よく、空間が落ち着き、カラダがゆるみ、液質を感じられる時間です。

週末に来てくださった方は、妊娠前にロルフィングセッションを受けた経験もありとても感覚が豊かで

「触れられるたびに、からだが緩んで、開いていくのが分かりました。来た時とカラダが全然違う」とおっしゃって下さいました。
無題

妊婦さんのエネルギー?赤ちゃんのエネルギー?どちらか分かりませんが、幸せな時間をもらいました。

関連記事 → マタニティー・ロルフィング コメント

イキイキした身体づくり
ロルフィング若葉 in 新宿区四谷 ・ さいたま(下高井戸)
HP: http://rolfing-wakaba.com/
Facebook: https://www.facebook.com/rolfing.wakaba/
Blog: http://rolfingwakaba212.blog.fc2.com/イキイキした身体づくり

汗をかく 避暑・夏の過ごし方

08-01,2017

今年の夏は、毎日滝のような汗をかいています。
汗をかくことは、排尿の13倍のデトックスといっている人もいます。(が、真相は分かりません。)

汗にも「サラサラ汗」と「べっとり汗」があります。
無題

サラサラ汗は激しい運動の後に、たっぷりかける汗です。
べっとり汗は、低温で半身浴したり、夏の暑い日にじとーっとかく汗です。

夏のじとーっとした日にかく「べっとり汗」は、
・皮膚がかゆくなったり、
・チクチクしたり、
・悪臭を感じたり
といやなイメージですが、簡単に言えば毒素が出ているデトックス汗です。

カラダをきれいにしてくれていると思えば、受け止め方はちょっと違う。
べっとり汗も、ちゃんと仕事しています。

ただ、汗にたっぷり毒素が含まれているので、さっとシャワーでも浴びて皮膚トラブルを避けたいところです。
私は、べっとり汗をかくと、肌がチクチク感じて辛いです。

そして、大量にかく「サラサラ汗」は、体温調整の機能が高いです。
カラダにこもった体温を、毛穴という出口から放出する感じです。

大量のサラサラ汗をかいた後は、「暑い、暑い」と言うことがぐっと減ります。
汗をさっとかける人は、夏バテしていることはあまりありません。

私は大人になってから、今年一番汗をかいているのですが、今年は夏の辛さをあまり感じません。

そんなにクーラーも必要としません。日中にクーラーを付けることは、まずありません。
扇風機があれば十分です。

クーラーが付いている → 汗をかかない → 体温調節が出来ない → 暑いまま 

汗をしっかりかいて → シャワーをあびるか、汗をきちんと拭きとる → カラダがクールダウン 

ただ、その時に大切なのは、衣類の交換 または シルクの下着 です。

汗で湿った衣類を着続けることは、気持ち悪いのはもちろん、カラダを冷やすことになります。

カラダの余分な熱を発散することとは違い、外からカラダを冷やされてしまうのは、夏でも大敵です。

シルクの下着は外の服に含んだ水分を放出してくれます。そして乾きも早いです。

シルク(下着)を着用していると、肌に触れる部分はすっと乾き、カラダを冷やしにくくなります。

「腐っても鯛」ではありませんが、かわいい化繊の下着があっても、長年着てへたれたシルクが横にあったら、つい手が伸びてしまうのはシルクの下着です。

夏もべとつかず着心地はばっちりです。

肌と体感がシルクを着用している時の、着心地を覚えているので、どうしてもこれだけは変えられません。

おっと、話がシルクにそれてしまいましたが・・

涼しい顔したイケメン、アイドルも良いですが、気持ちよく汗をかいているその辺の汗っかきの人々にも敬意をしめしましょう。


イキイキした身体づくり
ロルフィング若葉 in 新宿区四谷 ・ さいたま(下高井戸)
HP: http://rolfing-wakaba.com/
Facebook: https://www.facebook.com/rolfing.wakaba/
Blog: http://rolfingwakaba212.blog.fc2.com/

さいたまで ラッキーWednesday!

07-24,2017

こんにちは、暑さが続く日々ですがお元気でしょうか?

さいたまのセッションに、ラッキー・ウェンズデイ Lucky Wednesdayを始めることしました。
wednesday.png

毎週水曜日の 10:30~、 12:30~、 14:30~ この3枠は
 1セッション  12,000円です。 <通常15,000円>


長男が今年小学校に入り、夏休みというものを味わっております。
sunflower.png
そういえば、こども園に入る前はいつも一緒で、セッションの時には両親に預けたり、夫婦で交代で見ていたりしていたものです。
さいたまでのセッション時には、四ツ谷から埼玉までいつもおんぶして通っておりました。

ロルフィングのセッションは、私にとって仕事でもあり、人生を豊かにしてくれるものであり、自己探求と啓発の源です。
なので、セッションの日々はとても楽しいものです。

しかーし2児の母でもあり、夏休みを迎えた息子とも向き合うために、
さいたまでのセッションをなるべくまとめられると嬉しいなという、本当に本当に個人的な(いや勝手な・・) 都合の為、
水曜日に来てくれた方には、特別価格でセッションをさせていただこうと思います。

この企画は、夏休みいっぱいかもしれないし、秋までかもしれません。
 → 今年2017年いっぱいまで延長にしました。
以前から興味のがあった方は、急いでお申し込みを!

もう少しでロルファー認定されてから8年が経過しようとしています。
経験あるロルファーのもとで、セッションをお考えの方はぜひお越し下さい。

今まで、ヨギー、バレリーナ、実業団ランナー、妊活、もっと子どもと上手く付き合いたい、年に負けない動けるカラダを目指す、ライター、疲労に悩む、ご夫婦でもっと人生を楽しみたい、自分をもっと好きになりたい、そんな方々にセッションをさせていただいています。


下高井戸でのセッションは 8/11~8/20までお休みを頂いています。

イキイキした身体づくり
ロルフィング若葉 in 新宿区四谷 ・ さいたま(下高井戸)
HP: http://rolfing-wakaba.com/
Facebook: https://www.facebook.com/rolfing.wakaba/
Blog: http://rolfingwakaba212.blog.fc2.com/

やりたいことをする! 好きなことを増やす! 生き生きした生活のために

07-03,2017

ロルファーにいつです。

ただいま、合気道にはまっています。

昨年の秋から、子連れ可能な合気道に参加させていただいていました。2週に1度位のゆったりペースで。

しかーし!

「もっと学びたい。」(ウズウズ)

その思いが募り、もう少し本格的にやろうと決意し、今年の5月から1人で道場に通うことにしました。

スケジュール的に私が参加できるのは、初心者クラス朝の7:00~8:00。
その時間に参加するということは、小学校1年生の長男の朝の生活は全く面倒が見れない。顔を見ることもない。
2歳の次男はかろうじて、保育園に送っていくことは出来るが、それまでの準備は面倒が見れない。

もちろん、ここで頼りになるのは旦那様です。

「週2日か3日、朝の子どもの面倒をお願いできますか~?」

誰よりも協力的で、私の「やりたい」気持ちのバックアップをしてくれる旦那様なので、快諾! やったー!

しかし入会してみれば、面白くてしょうがない。

気が付けば、
先々々週は5日(平日毎日!)
先々週は 5日(平日毎日!)
先週は  4日(雨が降った1日だけ休み)

道場に足しげく日々。

長男に「お母さん、朝居ないの寂しい?」と聞いたら
「寂しいよー。でも合気道いきたいんでしょ。もーしょうがないなぁ」

ちゃんとしていない母のもとには、理解のある懐の深い息子があてがわれえるものです。

我が家の男子たちよ、ありがとう!




イキイキした身体づくり
ロルフィング若葉 in 新宿区四谷 ・ さいたま(下高井戸)
HP: http://rolfing-wakaba.com/
Facebook: https://www.facebook.com/rolfing.wakaba/
Blog: http://rolfingwakaba212.blog.fc2.com/